アルバム

ミニミュージカル「足立区の保母さん」

2017/12/04
今夜、四谷の地下室で。~店長佐藤生誕祭7DAYS~@四谷アウトブレイク

作品の背景:
コンクリート詰め殺人事件の前後の頃、俺は警備員のバイトをしてたが、日本コムシスという道路工事する会社の足立区の現場は、若い衆だけのチームがあり、工事しながら道行く若い女性に声をかけたり、道行くトラック(走行中)にしがみついて遊んでたり、想像を絶するやんちゃぶりだった。
警備員はご飯休憩が30分しかもらえないと30分ぶん、残業扱いにしてもらえるのがルールなのだが、このチームの親方(若者)にそれを申請しようとすると、すごまれて帳消しにされるというのが毎回起こった。そんな現場は足立区の日本コムシスだけだったのでみんな嫌がったのである。
「足立区のヤンキードカタ、他のドカタとは一味違うなー」と思っていた頃にあの事件が起きたので、足立区への強いイメージが俺の中に刻み込まれることとなった。そんな足立区イメージを作品のベースにしてみました。(Dr.エクアドル)