「ゲノム夢の島」アンケートにお答えします。(02.3.17)

 今回台本を仕上げたとき役者陣から出た感想は「今回は芝居っぽい」だった。「芝居っぽい」とはどういうことか?それは台本におけるストーリーの束縛力が強いということではなく、むしろ逆で、中心となる事件が舞台上で展開しないということだ。中心となる事件に遠回しに言及し、事件の中心をずらした形で諸エピソードを盛り込み、一番重大な出来事を舞台上で展開されているシーンの向こう側に観客の想像力を持って構築させるのである。たとえば、ある殺人事件をテーマの中心に添えたとき、その芝居に殺人シーンはなく、曖昧な関係者の地味な立ち話ばかりが展開される。世の多くの演劇はそういう形式で作られていると思う。一言でいえば「含み」のある表現ということだ。私はこの「含み」が嫌いなので、基本的に時間軸に沿って事件の全てを余すとこなく舞台上にのせるよう心がけている。つまり「ベタに描く」。このとき醸し出される「もともこもない感」が好きなのだ。「含み」は文学性、芸術性を高めるのに重要な要素だ。私はそんなもんいらないので排除する。今回この辺が弱くて、禁じ手としている「含み」がいつもより出てしまった。これが今回の反省点であり、今作の弱点になっている。  しかし、「今回は芝居っぽくてダメですね。」「普通の芝居のように難解ですね」「客の想像力に訴える部分が多くてゴキブリらしくないですね」みたいな感想が余りなかったのは意外だ。一体どういうことだろう。それどころか「わかりやすいですね」という意見すらあった。予想されていた批判がないのは、批判はないにこしたことないから、いいことなのだろうが・・・  

 それと、もう一つ心配事。もしかして客の間に私の意図しないグルーブ感みたいなのが生じているのではないかと言うこと。もしかしたら、客対客で連帯感、一体感が発生しているのではないかという心配である。だとしたら由々しき問題である。60年代、70年代のアングラには客とより親密なコミュニケーションを計って団結感を高めるのがいいというそんな面 があった。学生運動の時代だからしょうがない。私の活動も80年代以降のネアカ演劇よりはいにしえのアングラにより親近感を覚えるものだが、そういった面 は絶対的に踏襲したくない。客が汚れたり、危険に巻き込まれたりする場面がどうしても生じてしまうが、客いじりをやっている意識など無い。申し訳ないけど。より強い臨場感を感じさせ、体感させるような演劇でありたいというサービス精神はあるが、客と演技者の親密度を高め、連帯感を鼓舞しようということではないのである。間違った形で客に届いているのではないかという不安だ。芝居は思い思いにそれぞれの観点で楽しんで欲しいものだ。統一されたノリが生じ、客同士が連帯感を増せば増すほど実は閉鎖的な雰囲気が増しているのだ。その辺を示唆する感想が、ネット上にはいくつか散見される。一番の心配事の一つなので、コメントしたいが、会場で回収したアンケートの方にはそのタイプの感想が少なく、コメントできない。だから、ここにちょっと書くことにした。
 ネット上にいくつか見受けられた「身内客が・・・」というもの。この「身内客」という言葉が私をおびえさせるのだ。おそらくこの「身内客」は誰の「身内」でもなく、「連帯感で盛り上がっている客」を指すのではないだろうか?何故そう思うのかというと、普通 に「身内客」という言葉で表現される「出演者の知り合い」の割合が、当劇団は他の劇団より圧倒的に少ないと自信を持って言い切れるからである。当劇団ではノルマとかなく、ノルマなんか導入したらやめるとかいう人たちで劇団が構成されている。出演者の知り合いを呼んだ人数は一人あたり平均5人程度に落ち着く。これは同じぐらいの規模の劇団と比べてかなり少ないのではないだろうか(言って置くが、普通 に生活してて自分の表現活動に興味を持ってくれる友達など5人ぐらいが限度だ。普通 の劇団がそうでないとすれば無理しているのはそっちの方であり、我々の方がじつは人間として「普通 」だと思う。)。すると誰の知り合いでもない人間達が「身内」のようにふるまって、別 なタイプの客に閉鎖的な盛り上がりを印象づけているという図が成立してしまう。これは非常に不安である。今後検証していきたい課題だ。もしかしたら、ここでアンケートに答えて喜んでたりするのも問題なのかも。これも純粋なサービス精神でやってるつもりなのに!なんかことごとく裏目に出てる気がして気が滅入ってきたな。

   ああ!連帯感などクソ食らえ!だが、アンケートにコメントするのが悪いことだと全く思えないので、気を取り直して今回の感想である。  


感想もクソもない

「感想もクソもない」といわれてもコメントのしようないんですが、一応のせてみました。

娘を誘ってことわられたんだけどことわられて本当によかった。次回も1人で見ます。
みんな小さすぎ(埼玉県 ♀)

37才女性(多分主婦)の方の率直な感想でした。おいしそうじゃなかったんですね。娘さんはお赤飯たいたら誘ってみて下さい。

ヒトシニが出るまでやりますか?(笑)通報しちゃおうかなーわはは きっと思うつぼですねそりゃ 友人と話してて、「育ちがそこそこ裕福な人の方が(育ちがいい人?)エログロやりたがるんじゃん?」という結論になったんですけどね。おケガとか死亡とか気をつけて下さい。(元「はえぎわ」演出助手)

「はえぎわ」関係者からこのような感想がでるということは、某所で書いた私の心配はやはり杞憂だったようだ。そんな筈ないもんね。「はえぎわ」客演させて下さい(でも含み度の強い「はえきわ」の台本は私の貧しい国語力では到底読みこなせないだろうな)。
 たしかにはえぎわの主宰の人は、コーネリアス(小山田)クラスの上品な顔立ちしていますね。中高一貫の私立とか出たような顔ですね(知らないけど)。そんな顔のお人がああいうお芝居をやるわけですね。ちなみにポツドールの三浦さんも貧乏家庭で育った顔じゃないですね。どう見ても。あと、2年ぐらい前ガーディアンガーデンフェスの審査会のプレゼンでみた「はえぎわ」と同路線の早稲田系劇団の主宰の人も。そもそも入学時に100万円以上も支払う私立の学校なんか出てる時点で私なんかには「雲の上の人だなあ」って感じなんですが・・・あなたの指摘はかなり当を得ていると思います。

そして、ついにこんな感想が・・・

「はえぎわ」という劇団にちょっと似てます?(中野区 ♀)

あのね、もうはっきり言ってしまいます。断じて似てません観た人が実際そう感じたのだから多少の真実はあるなんてここでは認めませんよ。ウィンチが出てきたり、チンポ丸出しだったり、ぬ るぬるしたのが出てきたり(してたらしい)とかいう現象面に気を取られすぎるからそう感じてしまうのです。っていうかチンポに気を取られすぎなんです。芝居を観に行ってチンポが出てたからと言って、チンポしか見ない人があまりに多すぎます。チンポをもう少し意識の片隅に追いやることができれば、もう一見してやってる人たちの人種が明白に違うことに気付くはずなので、もう少しチンポ以外の芝居の要素も気にして下さい。

もう少し違うテーマのものも観たいです。もっと汚くていいと思います。(川崎市 ♂)

いいんですか?

どれだけ汚れるのがビクビクしてましたが、全然問題なかったっす。もっと飛ばしても池に飛び込んでもOKっす。(調布市 ♀)

いいんですか?

もっと客を汚してもいいと思います。汚れるのがいやな客は帰れぐらい、いってもいいと思います。  女性を脱がすなら最後までぬがしてほしいです。(調布市 ♂)

他人の芝居を観に行くとよく、女優さんがスカートの下にスパッツを穿いておられます。あれなんでむかつくんでしょうね。それほどパンツが見たくてしょうがない訳じゃないのに。っていうかこっちはそれほど見たいとも思ってなくてなんか不自然だなぐらいな気持ちなのに、女優さんの側では「スカート穿いてるのにスカートがめくれそうな派手なアクション盛り込みやがって!このエロ演出家め!その手には乗るかバカめ。私のパンツが舞台上で衆人のもとに晒されるなんて冗談じゃない!パンチラは断固阻止してやる!」という態度を示していて、それがむかつくのです。同じようなことでしょうか?

ピーポ君ザブンてのがよかった(埼玉県)

ピーポ君はザブンする毎にピーポ君じゃなくなっていきました。ピーポ君的なるものから遠ざかっていきました。素材を考えるべきでしたね。

公演終わったらちゃんと点呼した方がいいと思う。誰かゲルの中に残ってそう(目黒区 ♀?)

6日最終公演日で、撤去作業があって、部材格納作業があって、7日夜に打ち上げをやりました。全員に声をかけましたが、関係者の半分ぐらいしかいませんでした。ちょっと心配です。

ちょっとオチが安易かなと思いました。あともう少し歌詞で何言ってるのか分かりたいです。

今度歌詞を電光掲示で流そうかとも思ったりしてます。洋モノのオペラとかそうなってますね。

そこまでして何がしたいんですか?いつか死にますよ。観客が思ったよりまともだった。この手の小劇場系(って言うのか?)イベントは初めてだったが、入場待ちの間なんだかコミケにいるような気分になった。結局オタクなんだよな。オシャレなだけで。オタの自分としては親近感と同族嫌悪を覚えた。後外見は大事だ。(岐阜市 ♂)

自分とこの客層、気になりますね。コミケみたいなんですか?そして、オシャレなんですか?じっくり観察したこともないので分かりませんが、本当にそうだとしたらちょっと意外です。でも、思ったよりまともだったとも書いてありますね。どうなんでしょう?希望としては一つのカラーに塗り潰されて欲しくなく、オタクもいれば派手な人もいるし、年輩者もいればカップルもいるし、インテリっぽい人もいればギャル系もいるみたいにバラエティ豊かであって欲しいのですが・・・
 私は自分の中にかなりオタクっぽいというか文化系的な部分があると思ってますが、ガンダム好きとか見ると殺意を覚えます。同族嫌悪でしょうか?

ユーモアが足りなかったのではないでしょうか。ストーリーをつくりながらも破壊していって、最後がちょっとくやしいです。

話がこみ入っていて面白かったが、冗談ぽさが薄まっていて少し残念。着ぐるみももっと出してほしい。(武蔵野市 ♂)

ダークな雰囲気をもりたてようとすると、いつものような「そのまんまやないけ」みたいなベタな展開じゃなくなってしまいます。ダークにしようという心境になったのはイベントが今年一年続いていて、イベントは軽快なトーンになりがちなので、その反動もあると思います。

次回は汚水はやめて下さい。(神奈川県 ♀)

そろそろ水+ジャングルジムも飽きてきましたね。でも、やりつくしてない気もするんです。

すごい・・・自己解放ってすごい・・・(江戸川区 ♀)

自己解放?

スタンディングだと逃げ回っている間に自分より背の高い人が来て視界がさえぎられる事がままあり、半分位 何をやっているのか見えませんでした。

うーん・・・スタンディングには功罪あるわけですね。

噂通りだったけど噂よりストーリーがちゃんとあるコトにびっくり。(渋谷区 ♂)

ストーリーせいのないハチャメチャなのを想像していたので、きちんとしたお話に苦しみながらも(暑さと臭さ)楽しめた。(多摩市 ♀)

こういうアンケートたまにあるのですが、アートパフォーマンス(あるいは演芸?)みたいなことをやっていると思ってる人が意外に多いようです。お芝居ですよ。お芝居。

役者さんたいへんですね。(国分寺市 ♂)

こんなの一日2回うてるんですね。(文京区 ♂)

うてはしましたが・・・演劇祭とか参加すると主催者側の意向で「土日とも2回回しで」とか言われます。「出来ない」というと、「何で出来ないの?」と言われ、説明するのに一苦労です。観ると納得してくれますが、観てからでは遅いのです。

お母さん役の人が川奈まり子に似ていてよいと思いました。汚物に関しては液体だけでなくゲル状のものがあったらもっと焦ってうれしいなあと思いました。(♂)

川奈まり子って誰ですか?

あと2回だれもケガしないことをいのってます。それとニッケンの人が見に来ないことも。

ニッケン、便利ですね。でもニッケンがダメになってもアクチオがあるんです。

和美の「しばり」具合が必要最低限度だったのは惜しい。亀甲までは言わないが、もっと徹底的にしばってもらいたかった。汚泥やゲル(←今回は無かったが)など、水性の小道具しか扱えないのがゴキブリコンビナートの限界かもしれぬ 。仕事で油性の廃棄物を扱っているからこの程度はまだまだ平気です。(杉並区 ♂)

今回採用した「しばり」は変則的な「高手小手しばり」です。わりと思い入れのあるしばりです。「亀甲」とかの方が舞台映えしそうですが、「鼻責め」が印象に残らなくなることを恐れてやめました。油性ですか。コールタールとか原油とかまみれるのみたいでしょ。題名は「オイル」。かまやしません。

落ち込んでいたけど、元気がでた。ありがとう。
 友人に「おまえ脱がされるぞ」って言われたから覚悟してたけど、でも脱がされなくってよかった。
 代表の方、時々素の顔を見せるのも計算でしょうか。(神奈川県 ♀)

「時々素の顔」?素の顔見せてた?マジ?つうか素の顔でもない、演技の顔でもない第3の顔がキープされてるつもりでいたんですが・・・
客を脱がせたりしません。 客いじりなどしませんってば。っていうか、明らかに最近まで理不尽に比較されることも多かった別 な劇団と混同されてますね。友人の方が。

劇場が借りられて良かったですね。  
毎回かむにも関わらずご自分に長台詞を書くのは、一体・・・「役者」は重要なんですか・・・?(杉並区 ♂)

役者が一番やりたいのです。作曲でも、台本書きでも、チラシデザインでもなく、役者がやりたいからゴキブリコンビナートをやっているのです。かつていろんな劇団をみて歩いて、自分がやりたいような演技をやらせてくれるところが全くなさそうだったから、しょうがなく台本を書き始めたのです。自分が気持ちよく叫びたくなる言葉をちりばめて、といっても1人ではどうしようもないので泣く泣くセリフを人にあげているのです。なのに、なぜかこうなってしまうんでしょうか。

無知って怖いなー(神戸市 ♂)

無知?

実際には見えてない部分の方が何となくおもしろそうに思えた。今回スタッフの人のはからいでイス席にすわらせてもらってたすかった。(所沢市 ♂)

安全席が高価な「ちょっぴりスパイシー」は危険席より安全席の方がよく見えたらしいですが、今回は同値段なので・・・ってわけでもないですが「危険を回避した人はよく見えない」という結果 になりました。「スパイシー」が封建主義的とすると結果的に今回は民主主義的ですね。

今日の夕食だけでなく、明日の食事も食べなくてすみそう。浮いたお金で、次回の公演観にいきます。(新宿区 )

フィッシュカレーはココイチ番屋にあったような気がします。魚の種はおそらくメルルーサ(マックのフィレオフィッシュにも使用される深海魚)でしょう。

もっともっとミュージカルを追求しエンターテイメントを極めていって下さい。ファミリーミュージカル最高!!(埼玉 県 ♂)

ファミリーミュージカルっていい言葉ですね。また使いてえ。

ゆうべ、深夜のTVで「青春の門 筑豊編」(深作・?版)を観たせいか、それとなんだかダブりました。(中央区 ♀)

その映画みたことありません。面白そうですね。今度観ます。

今回安全席の人に手を出さなかったのは大いに不満。観客にサクラを用意して、そいつを泥水に漬け込む、というアイデアを提供したい。(豊島区 ♂)

提供していただきありがとうございます。でも、ここに載っけちゃいました。サクラって微妙ですね。イベントではたまにやりますが・・・

今までゴキコンは、4回くらい見たけど、一番演技してた感じがしました。(武蔵野市 ♂)

冒頭で述べたことと対応している感想でしょうか?

完成度あがったね。(寺内 ♂)

ゴキブリコンビナートは大学サークルとかが母体でないので、そして、卒業して4年ぐらいたってから始めたので、ほとんど大学時代の知り合いが観に来ることはありません。っていうか、大学時代の知り合いなんてもう住所も知らないからDMも出さないし、私のこんな活動、知らないだろうね。知ったところであの大学の人がこんな活動に興味を持つとも思えないし。海外旅行と留学と、銀行や外資系商社への就職しか頭にない連中の集まりだからな。しかし、今回久しぶりに2人も突然観に来ました。寺内君と細野君です。細野君は初見。寺内君は95年頃の第3回公演あたりと比較して「完成度あがったね」とコメントしています。95年頃より完成度が向上しているようです。よかったよかった・・・ってよくねえよ(がんばります)

匂いがたえがたかった。(世田谷区 ♀)

ドブ臭さの原因が気になった。2回目も雨具は使い回すんですか?(岡山市 ♂)

やってると本当にわからないんです。何がそんなに臭いのでしょう?

人間ってなれるもんですね。におい。

そうなんです。だからやってる方が仕込みの時点からいるんで分からないのです。鼻ってバカになりやすいらしいですね。

澤田さん最高!また出て!(埼玉県 ♂)

もう懲りたかもしれません。実は2回目はないと思って「臭麻波さんにお腹いっぱいになってもらう作戦」だったのです。お腹いっぱいになっていただけたでしょうか?

澤田は、ハイレグ、毛皮、ゴキブリときて次はポツドールかな?セロちゃんは最後にもう一枚脱いでほしかった。でももう水攻めはかんべん。火攻めキボンヌ。(中野区 ♂)

某劇団制作部から「貴劇団への客演は当劇団では完全OFF(休業)扱いとさせていただきます。HP上での告知や当日パンフにおける劇団名、芸名の使用に関しては制限を設けさせていただく場合があります」とのお達しを受けたので、当日パンフでは芸名も別 にし、括弧内に劇団名を入れたりしませんでした。でも、お達しが来る前からそのつもり(某劇団の名前など出さないつもり)だったので、その劇団制作部と意向が一致したのでした。だから「澤田」と書いてはダメです。え?当日パンフに「澤田」って書いてある?しまった!自分とこの制作にちゃんと伝えてなかった!

ストーリー的には「ゲルディスコ」のほうが好きです。(埼玉 県 ♀)

そうですか。

ヨゴレたくない。ストーリーでヨゴレたい。(世田谷区 ♂)

次回か次次回で額縁復活かも。※額縁演劇・・・舞台と客席が向かい合う形で仕切られている普通 のやつ

今回、ゲル度低くなかったですか?粘性がないと、泥水だけでは単なる本水使った芝居になってしまい、「ゲル演劇」の名を汚すような気がして割と残念です。某劇団の「みかんファイト」と大差なくなってしまいます。  いつの間にゴキコンは若手劇団花形女優の登竜門になったのでしょうか。不思議です。これまでの客演女優の顔ぶれを見ても壮々たるものでゴキコンが演劇世界である種のステイタス・シンボルになりつつあると言ってしまってもいいのではないでしょうか?(目黒区 ♂)

ゲルには執着したいですが、ゲルがないと「みかんファイト」になってしまうとまで言われると「え?そこまで言うか」って思っちゃいます。 ところで「みかんファイト」のナオミ・カリフォルニアさん、これだけ憎まれ口叩いてるのにシアターガイドに「ゴキブリコンビナートも観に行きたい(が観れない)」と書いて下さってありがとうございます。ひょっとしてあなた結構いい人?・客演させて下さい・・・・ブサイクお断りだろうから出れないね。

登竜門にはなってないと思います。肝試し気分なんじゃないですか?

夏子が豚でなくてよかった。  気持ちよさそうなのでいっしょに参加したかった。  作りものに棒をさしても脳へのストレスがリアルでない。(品川区 ♂)

いつもいつも豚に恋する話ばかり書きませんよ。

●精神障害・・・パニック障害には、SSRI パキシルが効くそうですが、和美さんはPDSD後、統合失調症発症なのかと。どうでもいいことですが。  筋ジストロフィー・・・よくTVなどや雑誌(女性週刊誌)などのマスメディアでとりあげられる時に感動ドキュメンタリー仕立てになるのは、健常者であることの安堵感を知られたくないからですかねえ。
筋ジス、サリドマイド、小児脳性まひ、器質性精神障害etc取りあげるのすきですよねー。「女性セブン」
遺伝・・・優性、劣性遺伝障害・・・よく知りませんが、ゲノム解析によって異常染色体をとりのぞく遺伝子治療をすすめるとかなんとか・・・私の家系はがん、高血圧、心臓疾患、高脂血症系なので抹殺対象になりますなあ。そんな私はモヤモヤ病という脳欠陥障害もちです。ヘテロ遺伝子らしいです。(千葉県 ♀)

たしかにトラウマ+フラッシュバックで発作が起きるというのはパニック障害というよりもPTSDですね。でも、その辺はあえて曖昧にしておきたかったのです。よく分からない病気に医者がよく分からないような分かったような診断を下しているという構図が欲しかったのです。はっきりPTSDと診断を下し、ちゃんと裏付けのあるPTSDの描写 をするより、実際の心の病気をもった家族をもつ人間の不安に近づけると思ったのです。
 ゲノム解析により、はっきりと病気の人はおろか健康な生活を送ってる保因者も、病原が突き止められ、病気の治療ではなく、悪性遺伝子自体を根絶するため(っていってもミクロな突然変異はひっきりなしに起きているので根絶は不可能)、結婚やら就職やらでハンディを負ったりする時代に突入すると思われます。興信所とかで遺伝子データまで調べられ、結婚を親に拒絶されたりする時代が来ます。怖いですね。

笑いとモラルを処理する回路は別ですね。(♀)

そうですね。つうか、欲望とモラルに矛盾がなかったら戦争も犯罪も差別 もいじめも起こらず、人類はさぞかし幸福だったことでしょうね。

マンネリだと思う。一皮も二皮もむけて欲しいです。

マンネリはいつも悩みの種なんですが、今回特に前2作からの内容上の変化が少ないですね。飛躍のときでしょうか?

会場で頭にさす「クシ」をみた時、「だんご三兄弟」をやってくれるのではと思った。のに、やってくれなかったのがちょっと残念。(立川市 ♀)

「だんご三兄弟」はほっぺに刺します。こめかみとかには刺せません。それはちょっと勘弁して下さい。

やりすぎ。雨カッパのズボンも欲しかった。

泥水で靴、ズボンがよれよれになったけど、とてもたのしかった。今度はもっとひどいのしてほしい。(切望)(杉並区 ♀)

いいんですか?ラ・フーラ・デルス・バウス日本公演を12〜3年前観たとき、「こんなの自分では絶対出来ないな。こういう路線には手をださないどこう」と思いました。でも、やってるうちにああいう路線に近づいてきてしまいました。いいのでしょか?

とてもまっとうな事をやってると思った。おバカは死ね。←面 白いけど、次回公演は見ないと思う。あと一年位したらみたいです。意外とくさくなかった。もっと汚くなってもいいです。DM欲しいけど親が怖いんでいいです。(♀)

観たいのか観たくないのかどちらなのでしょう。16才ですか。思春期の揺れ動く心が表れてますね。思春期なので1年後には興味の対象が全く変わってそうです。あと、私に対して言ってるのではないようですが、「バカは死ね」とか言われると辛いので言わないで。

●男がマネして「100点とったよー!」という場面 がおもしろすぎて、かなり印象深いです。(千葉県 ♀)

それを言ったJAN相見さんは普段はお笑い芸人さんです。是非観に行ってあげて下さい。わたしも行きます(まだ観たことない)。

確かに強烈なんだけど、何がしたいのかよくわかんなかったです。客としてはドロまみれの臨場感が味わいたければ野外ライブに行くなーと思いました。せっかく雨ガッパを貸すという気のきいたコトをしてくれてるのにボタンがとれててしまらないヤツだったのがあげといて落とす感じ。

これは制作の不備です。申し訳ありません。泥まみれの臨場感が味わえる野外ライブって何ですか?2〜3年前の富士ロックですか?台風直撃で全員過酷さに泣きを見たというあれですか?わたしは体験してないですが、台風に対抗しようとは思いません。

これこそ演劇の原点、最も見にくいものの中にこそ、最も崇高な真実がある、なんて言う人もいるかもしんないけど、ただ臭くて汚いだけじゃねーか。今度はレインコート持参で来ます。(♂)

崇高なことをやっているとまでは思ってませんが、「ただ臭くて汚いだけ」と言われると・・・あ、それでもまた来ていただけるんですね。

開いた口がふさがらない状態を体験した。ライオンキング以来。のどカラカラです。でも、思ったよりはソフト路線でしたね。

「開いた口がふさがらない」と言っておきながら「思ったよりソフト」って・・・思ったよりハードだとどんなリアクションをとられるのでしょうか?アゴが外れるとか・・・

ストーリーがわかりやすくて入りやすかったのに結局最後はどうなったの?って思ってしまいましたが、そんなことはどぉーでもいいー。楽しませてもらったから来た甲斐ありました。(京都府 ♀)

京都からわざわざありがとうございました。

カズミ夫人とナツコ嬢のセクシーツーショットにドキドキしながらも勇気が無い私は暗幕のスキ間から目をコらして、ノーパンかどうか確認しておりました。今回は前回より動物がいないせいか、ニオイがソフトでした。いつか関西にもいらして下さい。切に願っております。(大阪府 ♀)

三兄弟(だんごじゃない合体の方)をひっさげて神戸でイベントしたとき全く受けなかったのです。自信満々って程ではないし、笑われてナンボって意識でもないですが、言葉が通 じない外人にすら受けたこともあるネタだったので、まさか完全に客席が静まりかえるとはおもっておらず、凹みました。関西ではダメなようです。負け惜しみも手伝って明確な笑いどころを示さないユーモアを関西人は認めないという結論に達したのですが、そんなことないという方、反論お待ちしております。

とりあえず暑かった。

エアコンの設定ミスは制作の責任です。申し訳ありませんでした。

汚水はただの泥水ですか?あのニオイは何です。

何で臭いのか?どれほど臭いのか?わからないのです。

間のびをどうにかできればもっと面白かったな。(幸手市 )

稽古場でもっと舞台を再現出来てれば避けられる不手際がいくつもあるようです。金が欲しい。持ち小屋が欲しい。ゆったり借りれるスペースが欲しい。台本や稽古過程で現場の困難を予想できる想像力が欲しい。

ずっと逆さ吊りで血が頭に上がらないか心配になりました。(杉並区 ♀)

御心配ありがとうございます。一つ重要な事実を発見しました。逆さ吊りだと声量 が三割減になるという衝撃の事実です。怒鳴り声が弱くなるのです。いつも主宰として他のどの役者よりも大きい声を出していようと心がけています。それが今回果 たせず、悲しかったのです。

●下痢をしているので、汚水を観て何度が催しそうになりました。(埼玉 県 ♂)

それは勘弁して下さい。っていうか、ゲロはともかく下痢ってそういう風に出るもんなんですか?

客演の女優さん、生理中にもかかわらずごくろうさまでした。

え?え?どういうこと? 下着の脇からにょろりとタンポンのひもでも出てた?「ジャンヌ・もローの思春期」みたく、太股から経血が垂れてた?それとも彼女のものすごいファンで、生理の周期までも把握してるとか?「今日は4月○日だから、一番多い日だな。」って心配してるとか?

落下したパイプ椅子が当たったお客さんがいたので一応打撲の注意も開演前にしておいた方が良いのでは?

あれは反省してます。パイプ椅子客にぶつけちゃダメですね。

くせーし よごれたしよ いつもよりキツかった アンケート書く字もきたなくなるってもんよ(品川区 ♂)

今私の手元にスキャナーがないので、「汚い字」を見せられません。私の普段の手書きより全然マシですね。

またおもしろいの、下品なの期待しています

すでに消滅したハイレグの河原氏としゃべったことがあって「下品といわれると腹立つ」と言ってて、びっくりしました。「下品なネタを上品に料理している」つもりでもあったのでしょうか?そんなつもりのない私は下品と言われるとうれしいです。

2作目CD買いました。リビドー百年戦争が一曲目に入っていて、とても嬉しいです。有言実行。漢をあげましたね。(渋谷区 ♀)

「リビドー百年戦争」(97年)を見た人なんて今回の客で何人いるんだろう。知り合い以外はほとんどGGフェス以降の客じゃないの?長い間のご愛顧ありがとうございます。

本当に汚水処理場が古い地下鉄の駅(東京の駅はウンコ臭い)にでもいるんじゃないかという感覚に襲われました。(姫路市 ♀)

姫路からはるばるありがとうございます。こういう感想はとっても嬉しいです。

今回はセミドキュメント方式にさらに磨きがかかっていてすばらしかった。主人公が野平さんでいい味だしてた。ゴキコン最高!/総代自ら祖チンをさらしてて感動。しりつはしないの?/さすが帝国劇場は設備もすごい。レ・ミゼオタのブスオバ共にもぜひごらんいただきたい作品。/わざわざレインコートとビニール配るとは。そりゃ法律で決まってるから仕方ないけど、日本の消費者は過保護だなー。/オールスタンディング席の他に後ろの方に全裸席があったけどやっぱ客も全員全裸で観るべき/今回が解散公演とのこと、今まで斎藤の中の人も大変だったと思うけど乙彼。(中央区 ♂)

こういうナメた、それでいて一所懸命なアンケートが今回少なくって残念。こんなんばっかでも困るけど。

 

まだ間に合うかも?公演の感想をメールでお送り下さい。

gokicon@gmail.com

トップへ戻る