「粘膜ひくひくゲルディスコ Ver.2」

アンケートにお答えします。(02.5.8)

 このコーナーは、本公演作品内容のみならず、客の反感も含めた反応、それに対する私の心の中に生じるいろいろな気持ちまでもエンターテイメントに組み入れ、ゴキブリコンビナートの活動に伴う全ての事象を娯楽化せしめようとするどん欲なサービス精神に乗っ取ってる。しかし、そういったサービス精神すら小劇場界では異端であるらしい。エログロだから異端視されているのだと考えていたが、そうではなかったようだ。徹底したサービス精神において孤立しているようだ。

 たとえば、面識もないし、どんな内容の公演を行っているのかも知らないが、知り合いの知り合いのそのまた知り合いぐらいが在籍してそうな距離の劇団でshampoo hatというのがある。規模としては動員が我々の倍ぐらいだろうか?この間そこのHPを覗いて衝撃を受けた。

 アンケートに「途中ウトウトしてしまいました」などいう意見が度々ありますが、平たく言うと「眠いなら来るな」と言いたいです。大袈裟ですが、こちらは命懸けで創っているのです。命懸けというのは嘘ですが、それぐらい本気で良い物を創ろうとしているのです。当たり前ですが…。たかだか80分間集中できないのであれば、最初から来ない方がいいと思います。そしてウトウトしているあなたが一人いるだけでそのライブの空間の全てに波及している事を認識していただきたい。要は何が言いたかったというと、「観せてもらっている、笑わせてもらっている」という感覚に対して一考していただければ…という事です。

 この発言には、サービス精神のかけらもない。っていうか、サービス精神なんて問題外という立場だろうね。もちろん、こんなこと書いてるんだから当然ノルマなんか課してないだろうと思われる。ノルマに関しては我々も同じなんだけどね。義理の客なんかいらない!しかし、私なんかは自分がよっぽどファンの芝居やらライブやら観に行くときでさえ、「今回はもしかしたらハズレかも知れない」という疑念はあるものだし、むしろふつうは「つまらない可能性も結構高いが、面 白い可能性に賭けよう」いう気持ちで出向く。だから期待して観に行っても結果 的に眠くなったり、内容が入ってこなかったりすることもある。普通はそんなもんだろ?だが、彼はそういう人に「そんなんなら来るな」と言ってる。すごいことだ。劇団って普通 「ちょっとでも興味がございましたら是非観に来てください」だと思っていた。どうやらそうではないようだ。もっとも私が上のようなことを言ったら誰も観に来なくなってしまうだろうね。客の中にウトウトしてる人が1人でもいるとライブの空間全部の雰囲気が悪くなるとか言ってるくらいだから、きっと客席が一丸となって瞳を見開いて固唾を呑んで舞台を見守ってる風景が現出されているんだね(本当なんだろうか?)。余所見したり、うつむいてたり、ぼーっとアホ面 下げてたりする客なんぞ1人もいないんだろうね(本当なんだろうか?)。 そんな軍事教練みたいなスパルタ進学塾みたいな客席、ちょっと見てみたい気もするが、「客層を観察に来ている客が1人でもいるとライブの空間全てに波及する」から帰らされるだろうね。
 うわさによれば、そんなshampoo hatの公演には毎回Mr.チルドレンのメンバーが全員観に来るらしい。とりあえず、私が観に行っていい劇団ではないようだ。

 ゴキブリコンビナート以外の小劇場界の劇団はふつう客に対して「お前らは楽しませてもらってるんだぞ」という気持ちで接しているのだろうか?確かにたまに義理で他の劇団を観に行くと、内容のみならず、客層から雰囲気から全てが謎のことがある。異種生命体の惑星に不時着したかのような錯覚を産むことがある。それは、単にセンスの違いとかそういうレベルの差ではなかったようだ。ゴキブリコンビナートが片隅に住まう小劇場界という世界の恐ろしさを感じさせる発言であった。

 shampoo hatとゴキブリコンビナート、表現者としてどちらが正しいか、それは一概には決められないだろう。全く異人種、異教の徒を裁く普遍の倫理などない。我々は我々のやりたいようにやるだけだ。
 そんなわけで違う民族に属する人たちのことはほっといて、また恒例の「アンケートにお答え」を行います。

 


京都からみにきたかいがあったし関西でも今後みたいっす。

はるばる遠方よりありがとうございます。京大西部講堂いい会場ですね。ゲルでも火薬でも何でも出来そうですね。あそこで一度やってみたいです。あれが東京にあったら・・・

初日で観ました。終演後、猛烈に抗議している女がいまして、近くで耳にしました。「汚れるなら汚れるでちゃんとあらかじめ告知しておけ」とかそういう調子だったんですが、何かおかしくて笑っちゃいました。だって、ねえ。何だと思ってるんですかねえ。予想通 り客入れも遅れ、やっぱり装置はこわれ、何かと不本意なことも多かったのではないかと思いますが、それでも客はそんなアクシデント自体を笑っちゃったりして、何となく慣れてきたのかなってところがありますが、まあそれも不本意でしょう。
登場人物が客の足をつかんで出てきて、思わず女性客が叫んで飛びつくとかいうこともあって、まあこれは醍醐味ですね。
ゲル演劇No1.です。ととりあえずほめておきます。暗黒生徒会の影響か、客いじりもあったし、ドッヂもあったり、相変わらずのマンネリぶりも良いです。

私の前方にマジギレしていた女性がいました。「弁償してもらう」「面 白くない」「金取るもんじゃない」等、おかしかったです。

冒頭の客いじりとドッヂは「ゲルディスコ1(フジタヴァンテ)」から行われていたものです。マンネリというか、今回のリメイク作品のリメイクされなかった部分です。超歌劇団の影響か?と、思われた方も多いかも知れませんが、違います。
怒ってた客は多分フェスティバル共通券の方でしょう。他の芸術的でシブイ芝居をいくつか観た延長で、こんなの見せられ、粘液浴びせられたら、確かに普通 怒ると思われます。だから、2日目から、共通券のお客様は否応なしに安全な席(常設の客席)に座らせることにしました。だから、例えばフェスティバル側ではなく我々の側でご招待扱いにしたお客様もスタンディングです。例え日頃からお世話になっているマスコミ関係者であろうとも、演劇ライターであろうとも、元お天気お姉さんであろうともゲルの被害からは逃れられませんでした。

すごいお客さんいっぱいですね。

動員はいつもと変わりません。

レインコート必要です。

初日のお客様ですね。

最初のセリフがかみかみで聞きずらかったです。かかる物もゲル(?)であまり被害も少なく、安心しました。

冒頭の司会(ボボジョ)は完全にミスキャストだったかも知れません。「感涙にむせぶ」レベルの「非日常語」でもう舌が回らなくなります。クラスに必ず1人はいる「教科書を読ませると人の3倍時間がかかる」人のようです。

ゲルディスコVer.1の再演ということでしょうか?1のジャムのシーンは今までずっと心に引っかかってたのでまた見られてよかったです。装置はどんどん洗練されているように思いました。でも危険ととなりあわせですね。保険は入ってらっしゃいますか?あと、前回のザーメンや今回の羊水など、服を洗うときの参考にしたいので成分を公表して欲しいです。あと、エクアドルさんの好みのタイプ(女子)はどんな感じですか?

ゲルが大量に目に入ったのですが、人体に影響がないか心配です。

装置が洗練されている?本当に?1の方が整然と並んだ電飾、きちんと組み上げられた階段セットという風にきっちりしてて、今回の方が無雑作感が出てると自分では思っておりますが(最近はパネルをペンキで塗ったりとかしない。たまに他人の芝居を観に行くとメバリまでされててビックリする。壁には長押とかエンブチとか打ってあるし)。今回のゲルは増粘安定剤です。ウスターソースをトンカツソースに変える成分です。発ガン性を強調するエコロジストさんも多いですが、基本的には食品です。可食です。安心してください。
保険は入ってないので今後は考えていきます。デスミュージカルでは骨折者が、スパイシーでは入院(傷口から皮膚の裏側に水路中の砕石が侵入)が出ました。治療代は自腹です。みんなそれでもやめないのでありがたいです。

私の好みのタイプ訊いてどうすんですか?

初日はやはりスムーズにはいかないのですね。残念。

初日だけならまだよかったのですが・・・

ゲルって何で作ったんですか?あのにおいの元は何かなあと。

あのぬるぬるの液体は何?

ゲルディスコの時、ちょっとかかりました。まあ別 に良いんですけど(笑)。でも何で出来ているのか気になります。

Xanthomonas campestrisという氷核細菌がブドウ糖などの炭水化物を発酵させて得られる天然のガム質です。使用感が優れていることから基礎化粧品、メイクアップ化粧品などに使用されています。美容にいいかも。このゲルは無味無臭です。匂ったのはブタでしょう。え?出てなかった?初日は出せませんでした。

構成がよく次々とアイディアがくり出され、とても見応えがありました。

共通券でほめる人がいるなんて!。

モンゴル相撲みたいで楽しそうだなと思いました。

モンゴル相撲ってみたことないのですが・・・今度見てみます。

今度観客までゲルプールに入れるような感じとかをやってほしい。

バスタブにゲルを満たしてウェット&メッシープレイをするのが私の夢なので今回の役者陣が少しだけうらやましく思いました。

実は自分が客だったら観てる途中でゲルの水かさがどんどん増して、客も演者もつかりながら見るというのを観てみたいです。そういう思いがあります。自分が客だったらそこまでされても怒りません。やらないってことは客に媚びてるのでしょうか?でも、そろそろかなりのことをやってもついてくる客が結構いるような気がします。「ゲルディスコ1」や「暗黒生徒会」みたいな小劇場界の空気になじむソフトな公演(ゴキブリ入門編)と「スパイシー」、「ゲルディスコ2」のヨゴレ路線をさらに極めるハードな公演と分けて展開しようかとも思います。

今度は顔に串をさすのが見てみたいです。

またやれっていうんですか?今度やるときはちゃんと3兄弟にします。

豚が自分でしたおしっこの中で狂っていた。すごかった。

豚が所在なげでした。打ち上げで食べられてしまうのかなと思うと少しかわいそうな気がしました。でもひどく空腹だったので同時に食欲を覚えてしまった自分が少し嫌になりました。

豚の胴の長さにびっくり しっぽかわいかった。

豚かわいかったですね。個人的には「報復ファンタジア」の豚が一番私になついてて好きでした。マンコなめただけあって。公演後豚との別 れはさすがに淋しいものがあります。あなたの家の食卓に並んだかも知れません。

かわいいのに隣の三人組の若者がぶたの顔を脚でけりとばしていてショックでした。

意味もなく歩き回っている豚を五、六回程けってやりました。ムカツイたので・・・

豚が邪魔でケリをいれておいたけど、無事でしょうか?

お客さん同士喧嘩しないでくださいね(と、一応言っておく)

豚はくさい いらない

はい

とにかく今は疲れました。その昔スフィアでやったときにウチの劇団のビラを折り込んでもらった(その時は全ての中小劇団に折り込んでいたのでその一つとして)ので、観に来ました。ここまでやってくれるとすっきりしますが マジで今、ゲロはきそうです。本当です。人間ってこんなもの(キタナイ一面 なんて全員持ってますから)とは思いますけどね。でも、これはないでしょ。豚に小便されたときは申し訳ないけどハケに入ってしまいました。んで、バケツひっくり返してその上でのっかって見てました。役者の方々がちとあせってましたね。そこはごめんなさい。

心の繊細な方とお見受けいたしました。好感が持てますね。

ちょっと楽しそうだったのでくやしかったです。ある意味気持ちよさそう。ゲルで感度は上がりますか?

ゲルディスコはエロ度が少ない作品なのですが、ゲルを使用してもっとエロなテーマで一本書いてもいいような気がします。ゲルってエロっぽいですよね。

なぜバージョンアップさせてVer。2をやったんですか?

この半年間の公演ラッシュ(11月〜翌5月の半年間に3本!異例のペース!)で準備期間がきつく、完全な新作を書けないと思い、たまにはリメイク再演もやってみようと思ったのですが、ゲルディスコを選んだ理由は2つ。その1:題名が一番好きだから。その2:Ver.1(ヴァンテ)では力量 的にゲルが出せず、ゲルディスコとは名ばかりで、それが心残りだったから。

客席を緊張感を保ちつつもっとリラックス出来る形に工夫をして欲しい。疲れました。

むずかしいよー。でも客席に関してはより臨場感が感じられる工夫をし続ける所存であります。もっと疲れるようになるかも。そうなったらごめんなさい。

通し券のおかげで安全席での観劇となりましたが、ゲルまみれのボールが飛んできてそれが前の英国老女にヒットし、あたりにゲル被害が広がりました。前の英国老女が「Oh my god」とつぶやいたのが印象的です。

そこで3日目より安全席(常設客席)にも合羽と新聞を支給しました。全て事後処理でごめんなさい。外人って本当に「Oh my god」っていうんですね。映画みたいで面白いですね。「ジーザス・クライスト!」っていうのも一度生で聴いてみたい。

前回、暗黒生徒会を見た。人には言えないという感想を書いた。HPに載った。少し恥ずかしかった。今回、また来てしまった。義理を果 たしたが、これで良かったのか。エクアドル君とは友達にはなれないや。

はい、また載せました。そんなこと言わず友達になって下さいよ(ウソ)。職場等で仲良くなる人には私はゴキブリコンビナートのことなどおくびにもだしません。観に来そうもない人とばかり仲良くなります。自分が手売りできないのでノルマどころの騒ぎではありません。

前回の「暗黒生徒会」をみて遅ればせながらゴキコンファンになりました。その時エクアドルさんがどの役なのか分からなかったのでHPをチェックして顔覚えてきたつもりだったんですけど、写 真と全然違ったです。本当にマサツグさん?

はい。でもどれが私でもいいではないですか。

WAMも格闘技も大好きなので楽しかった。

WAMって何ですか?

ゲルと精子のにおいはよくにてる。

増粘剤は無臭の筈なんですが。確かに日を追ってにおいが増していったような・・・寒天等、完全なゲルはバクテリアの培養実験によく使用されます。もしかして、雑菌の温床になっていたのかも。ゲルを入れ替えたりしなかったしなあ。

次回は臭いもきつくして欲しい。

どうも全然臭くなかった人もいるようですね。

さらなるゲル度UPを期待します。いっしょにぬ るぬるしたいです。

ゲルに入りたいです。

10年ぐらい前、アート系の気取った連中の間で「アイソレーションタンク」みたいなのが大流行だったね。粘液やゼリーの中に浸っていると日常的に皮膚で仕切られる体内、体外の境界の意識を失い、トリップできるとか出来ないとか・・・ちょっと体験してみたかったなあ。あの辺のえらそうな論客武邑光裕とかもういないね。どこ行ったんだろ。メタリックでごっついタンクをひたすら製作していたヤノベケンジとかもうアートやめてんだろうね。

ブタがおしっこした上を気持ちよさそうにころがっていたのが印象的でした

ブタはきれい好きだとかいう風説がありますが本当なのでしょうか?新しい環境に連れ出すととりあえず糞尿を垂れ流します。自分の糞尿の臭いに安心するようです。箱の中で飼ってましたが、箱が汚れてきたので、掃除してやるととりあえず糞尿を垂れ流します。客席に解放するととりあえず糞尿を垂れ流します。そして、嬉しそうにしています。本当にきれい好きなのでしょうか?

もっとゲルゲルにして下さい。ゲル最高!今度は夏だゲルプール。ゲルプール水泳大会。テレビでやっている女だらけのゲル水泳大会。お約束のキバ戦あり。

ワンギャルとかでワンギャル王ゲル水泳大会(ちなみに司会のTBSアナ小林は俺と同じ大学、フェンシング部でいつも鎧をきてキャンパスや学内の廊下を闊歩しており、目立っていた。今よりやせており、ツンツンヘアーでマンガ「AKIRA」の鉄雄を彷彿とさせるところから、「鉄雄」「鉄雄」と勝手にあだ名をつけて陰で呼んで楽しんでいた)とかやってたら私も観ますが、ゴキブリ女優でそれやって面 白いですか?とりあえずゲル路線は今後も続きます。

舞台が上がってステージをクリアしていくところがジャンプ的展開で良かったです。

少年ジャンプは俺の原風景にしてリアルタイム。ジャンプ読者歴30年。感性の基本に「少年ジャンプ的なるもの」が根付いている気がするよ。

ゲルは何でできているんですか。ちょっぴりスパイシーのVer。2がみたい!

スパイシーでVer.2やるならヘドロやコールタールを連想させる黒ゲルになるだろうな。もちろん増量 。観たいですか、みなさん?ゲルについては上の記述見て下さい。もう少し教えてもいいんだけど・・・もちろんゲルについてはさらに研究を重ねたいわけだが、今回の成果 に関してもそれなりの苦労があったわけで、そしてゲル物質にフェティッシュな執着があったから乗り越えられた苦労もあるのでこそこれ以上は企業秘密とします。たいしてゲルに執着もない他の劇団の人が特別 やりたいこともなく、ネタに詰まって何かの偶然でこのHP読んで「あ、ゲルってそういう風に入手できるんだ、ちょっとやってみようかな」とかなっても困るので。まあ、そんな心配は杞憂だと思うけどね。ゲルまみれの人間がのたうちまわってるのを見て喜ぶような客が他の劇団にいるはずもないし。でも、最近、まさかと思うようなことがよく起きるので。こんな風に書くと「お前らそれ程注目されてないよ」と、反感を買いそうだが、万一のことを考えて言っておく。

途中貧血になってしまい、立っていられなくなって観られなかった。

座ってケツが痛い方がいいですか?立った方がいいという人といつも2手に別 れるので困ってしまいます。

イスの人がうらやましかったです。

椅子の人は共通券の人です。何本見ても同じ値段なのでとりあえず観に来た人たちです。ゲルがかかったりブタに触れたりボールが当たったりすると激怒するので座らせました。

ゲルゲルだった。粘膜だった。

ver2にしてやっと題名通りのことが出来ました。

あつかった。ブタがいた。

はい。

ひさんな話だ。

はい。

ご招待をありがとうございました。とてもよかったです。音楽もすてきでした。

あ、タイニイアリスの西村様ですね。アリスに呼んでください。やれる小屋ありません。

おなかすいてたのに食欲がひいた。

使用されたゲル物質は食品添加物で、インスタントラーメンやらいろんな食べ物に入ってます。成分表示に増粘多糖類とか、増粘安定剤とか書いてあったらあれが入ってる可能性大です。どうです?食欲出てきましたか?

思わず踊りそうになった。

芝居公演ではなく、本当にゲルのディスコパーティーをオーガナイズしたい気持ちもあるんです。「ゲルディスコ」という題名の芝居ではなく、本当のゲルディスコを(マンコには入らない)。モロ芝居ではないにしても芝居的なアトラクションも少し交えるような形で(着ぐるみのダンスとか)。お酒とか飲めるようにして。やって欲しい人います?

これだけやって見合う見返りあるんでしょうか?

ご心配ありがとうございます。

ゲルはもういやです。

それは困った。

ゲルが効果的でした。

それはよかった。

地獄絵図だと思った。Dr.エクアドルは地獄人間だ。でも、キムタクとガクトとエクアドルが臓器移植を希望していたら私の臓器はエクアドル、あなたにあげるよ。

「地獄人間」!素敵なあだ名ありがとうございます。臓器じゃないのも下さい。ひくひくする粘膜を!

はじめて根本敬のまんがをよんだときと福居ショウジン監督のピノキオ√964を観たときの感動に似てる

ありがとうございます。個人的にはかせきさいだあと小山田圭吾と柳下毅一郎と川勝正幸と中原昌也と会田誠と大竹伸郎と某演出家が挙って持ち上げるようになったあたりから根本敬に注目するのをやめました。

そろそろゴキブリコンビナートの大半を占めるであろう”ホントはフツーのま人間なんだけど、下品・変人ぶりたいサブカル少年・少女”がついて行けない領域に突入してるのではないでしょうか。

もちろん偉そうぶりたいサブカル少年・少女は大嫌いなのですが、むしろフツーの庶民のおおらかな欲望に訴えていきたいという気持ちの方が大きいです。例えば女性週刊誌のエグイ記事みたいな存在でありたいのです。

エクアドルさん、見本市ではお世話になりました。セロトニンさん、毛皮族ではお世話になりました。ゲルとか匂いはいいのですが、豚に好かれて弱りました。離れないんですよ・・・豚が・・・

シベリア少女鉄道の土屋亮一さん(亮たん)ですね。お会いしたのは2度目でしょうか。何でも観ますねえ。まさか観に来られるとは思ってませんでした。私の断片的な知識によるとキブリコンビナート以上に完璧独自の方法論で活動されている(我々はせいぜいゲルを出すとかブタをだすとか歌うとかそんな程度だが、シベリア少女鉄道はもっと根本的に「芝居」の概念そのものに揺さぶりをかけるような作業を行っている。不条理の先にある物?デコンストリュクシオン?それとくらべたら我々も三谷幸喜もおなじようなもの)ので他人の芝居なんて興味ないような印象を持ちますが、意外にいろいろ見てらっしゃるようですね。世間的にえんぺで評判な劇団は劇団どおしもつるんでるのではないかという印象を与えはじめているのではないかという予感が私の中に芽生えていて、そんな誤解の芽を摘むためここで本当は少しは突き放すようなことも書くべきなんでしょうけどもあまりにいい人そうなので書けないのです。「豚に好かれて」って・・・(光景を思い浮かべ)やめて下さい。すでに面 白すぎます。

豚に何度もにおいをかがれた。

豚に気に入られた人が結構いるようです。

今回は音楽がとても良かったです。

ちゃんとJポップ使ってます。アムロちゃんとBOAからこっそりサンプリングしてます。MAXも使ってます。MAXがテレビ等で見られる日もきっと残りわずかだね。その哀惜の意も込めて。

ねちょねちょ最低おニューのくつ汚れたぜ。クリーニング代100万ぐらい払いやがれ。あと名前が気にくわなかった。

名前?何の?題名?劇団名?登場人物の名前?

ブタがかわいい。ゲルもそんなに臭くなかった。

年齢欄に14歳とかかれてますが、本当でしょうか。大丈夫なんでしょうか。当劇団の公演は情操教育に適しておりませんが。頭が悪くなって、努力する気なくなって高校に入れなくなりますよ。

うたがいい。うたありき。見ていてとけだしそうになった。これ以上は少しひかえないとからだこわすけど若いうちはそんなこと気にしないで思うままやってみせてほしい。楽しみにしている。

48才での観劇ありがとうございます。客の年齢欄をみると14才から50代以上まで、バラエティに富んでいていいことだと思います。思春期後期のイニシエーションとして機能するような演劇ではありたくないし、同じような服装の同じような世代の人たちだけが集まるような閉鎖空間を作り出したくもないもので。

浜松町大門方面から歩いてくると、途中でビジュアル系の大集団に会いました。皆同じ方向に向かっているので「ゴキブリを観に来たにしては違いすぎる」と思っていたら案の定、メルパルクホールのステージを観に来た集団でした。洗濯バサミは取り出しやすいところにかくしましょう。

ゴキブリの女性客がゴスロリばっかだったらやだな。egg系ばっかならOK。でもほぼ絶滅状態。コギャル(死語)バンザイ!ゴスロリ死ね!富士急ハイランドはいつまで「ヤマンバ」を流し続けるのか?
洗濯バサミは2日目からゲルが滑って挟めなくなりました。3日目の夜から大きいやつに変えて上手くいきました。

もっといろんな動物をおいてほしい。

珍獣、猛獣等いろいろ出してみたいものですね。

観客の以外と(ママ)ニコニコ見ていたのは印象的だった。皆慣れてきたのだ。次はもっと笑いが消えるようなものを期待します。

ファンとの予定調和なキャッチボールにならないように気をつけます。ハイレグみたいに「イェー」とか言い合ってもしょうがないしね。

生まれて来なかった者のパラダイスという設定が泣けたマジ。

生まれてこなかった方がよかったと思ったことありますか?

気分が悪い。

臭いで?

「青空が見たかった」なる程って思いました。僕はどれ程楽に生活しているかなってちょっと・・・

ver1のラストはあまりに唐突なオチ(生物兵器)であきれられたので今回は淋しいバージョンにしてみました。

もっとアドリブをきかしたらより面 白くなるのでは?笑いをふやしてほしい。

ゴキブリコンビナートの作品はそれ一本が壮大なユーモアに貫かれていると自分では思っています。でも、おもしろ芸人みたいな役者さん達がギャグを連発して場内が爆笑の渦に包まれるようなタイプの芝居を目指してません。そっちの方がいいというならゴキブリコンビナートよりも大人計画の方が合うのでは?観たことないので勝手な推測ですが。

大笑いしてたら、ドッグフードが口の中に飛んできました。折角なので少し味わってみました。思っていたより味が無いものですね。味付けの肉が食える人間に生まれて良かった、ていうか、五体満足に生まれて良かったというのが見終わった後の正直な感想。
現在は子宮の中で早々に発見されて堕ろされてしまうけど、奇形児って今だに存在するものだな、と改めて認識できた。
客席に豚をうろつかせたのは飛び散ったゲルやドッグフードを食わせる=掃除する為だったんでしょうか?中国かどこかの便所にヒントを得たのでしょうか?

ぶたがあるき回っていましたが意味なしなのでしょうか。

豚とゼブラのキメラを作ったつもりなのですが分かりづらかったようです。当たり前か?ゲルディスコの遊園地気分に動物園気分を加えてさらに盛り上げようと思っただけなのでした。

ポチ2号がつけていた足は何で作ったんですか?シリコン?よければHPで教えてください。

はい、教えます。ゴムです。ゲルも好きなのですが、ゴムも好きなのでクリーチャーやフリークス的な特殊造形は主にゴムで作ります。シリコンも多分好きだと思いますが、高価なので使いません。ゲルディスコVer.1よりクオリティ高いモノになっていたのではないでしょうか?

ロリ男とやってほしいです。

だから、断られたっちゅうに(詳しくは「暗黒生徒会」の「アンケートにお答えします」参照)!しかも、もうジョイントはやらないと宣言してしまったし。でも、ゴキブリコンビナート+ロリータ男爵でロリータコンビナート略してロリコンというユニット名はたしかに魅力的だ。超歌劇団とのジョイントで楽しかったのは、超歌劇団が親ゴキブリ派とアンチゴキブリ派に分かれているのがありありと感じられたことだ。親ゴキブリ派の方はゲルディスコ2わざわざ静岡から観に来てくれました。ロリータ男爵も2つに分断されるのだろうか?丹野さんがゴキブリ側についてくれれば文句なしです。そんなロリータ男爵の飛び道具、私も大ファンの丹野さん(今までの役柄はロボットかあちゃん、大ライス)も観に来てくれました。うれしい!

遊園地だー。ぱんだ きりん 動物動物今まで見た中で一番楽しいかんじでした。食べているけど豚もかわいい。

だそうです。

前半はちょっとタルく感じましたが、後半はもう、なんというか評判通 り、感性を揺さぶられるすごさでした。

前半の歌(いじめる場面)が長かった。少し飽きた。

いつもいつも「前半はよく、後半ダレる」という感想がでる。Ver.1の時もそうだった。初めて逆の感想が出て嬉しいです。作風が変わったのではなく客層が変貌しつつあるのかも。

ゴキコンの方々の御両親などは観に来たりするのですか?一日2回公演の日は大変ですね。

オメス吉祥寺のお母さんは毎回観に来られます。本人がむしろ嫌がっていて、教えないようにしてるのですが、どこからか情報をキャッチして、「次はどこでやるの?」と連絡が入るらしいです。
一日2回公演は死にますね。大道具復帰も衣装の洗濯しなおしも全部役者だし。ああ!他の劇団とか観に行くと出てない人(お手伝い)が現場にいっぱいいてうらやましい。なんでいっぱいいるんだ!そして、なんで我々の所には全然いないんだ!今回の私の動きについてちょっぴり教えましょうか?舞台上でパンダの着ぐるみを着て出演(鉄パイプの骨組み上でダンス)→着ぐるみ着たままウィンチのスイッチの所に走り込んでいってスイッチオン(舞台上昇)→調光室に行って電飾(照明)のon-off操作→調光室を抜け出してマサツグとして出演→再び調光室に戻って客出しの曲のきっかけだし。楽しいから別 にいいんですけどちょっと忙しすぎます。スタッフほしいよう(雇う金は無し)。ゴキコンは段取り悪いから嫌いだというヤツ!俺と同じことやってみろ!

手伝いとか募集してますか?手伝いたいです。ホームページ恐いけど観てみます。

あ、久しぶりに手伝いたい人出現。メールで速攻連絡するので待っててくださいね。

エクアドル氏、今回は楽しすぎ!!

だから、楽してませんって。しかし、自分で作った曲に自分で照明を当てる演出家って日本に何人もいないだろうな(少し自慢げ)。

うさぎがいたように思いましたが、うさぎの命は大丈夫ですか?

遊園地気分に動物園気分を加味しようとして、動物大集合プランをうち立てたが、結局手に入れたのはウサギと豚のみ。しかも初日は豚を出すに至らず、ウサギに至っては1日のみの出演となってしまった。

「汚れても平気な格好で」といわれたので「祭り」みたいなカンジかなと思いながら来ましたが、まさに祭りでした。

今までで一番服が汚れました。

公演を重ねるに従って狭義の「エンゲキ」からどんどん遠ざかり、「祝祭としか呼べないもの」に近づいてってる気がする。それでいいのだろうか、と思うこともある。最初は漠然と地味なのは嫌だなあと思っていただけの筈なんだが・・・

前回のフジタヴァンテの時より質が落ちたような気がします。ストーリーは前回より分かりやすかったですが。CDを買ったのですがリビドー百年戦争の歌がもう一度聴きたいです。

ショック!!フジタヴァンテの時よりやってる方は数倍過酷だったのに!報われてない!リビドー百年戦争!今観に来られてるお客様で知り合いとかじゃなくてこの作品を知ってる人は一体何人いることだろうか?次にCDを出せる機会があったらこの曲は必ず入れます。

この後スタジオライフの芝居も観るんですが何か何観ても・・・。

スタジオライフ!きれいな人たちのお芝居でしっかり口直ししてくださいね。

豚が恐かった。恐いので後ろの鉄パイプの上で観てました。パイプ曲がっていたらすいません。

パイプは足場材なので人が乗っても曲がりません。安心してください。それよりもみんなパイプに寄りかかったりのったりしてしまうので舞台と壁の連動回転装置が回りませんでした。むしろそっちの方が・・・

前後とも手だったらそりゃ猿だ。それじゃあ犬とは仲が悪かろう。

スルドイ感想!ゲルディスコ2回もやって気がつかなかった。気付いてたら盛り込みようもあったアイデアだ!でもゲルディスコ3はないだろうな。

Dr.エクアドルさん、福高の梅高魂を覚えてますか。快刀乱麻を立ち切りて ここにちんぽが立ちにけり 胸にあふるるやえしおの よろこび深きあさのいう げにさんらんとかがやけば 群将ついに光なし 食中毒にならずに良かったと思います。美術室の石膏像のまんたくをとったのはあなたでしょう。僕もやりました。退部です。

福高(福島県立福島高校)出身?前の公演で聖光学院(横浜の超進学校ではなく、福島のふつうの高校)出身ですとか書いてる人がいて驚いたが、ついに俺の母校出身の客が現れた(年は15年以上下らしい)。俺もメジャーになったもんだ。応援歌講習まだやってんのか?まさか!俺が福高にいたのは20年前、当時(80年代)としてもあまりにアナクロな風習に驚き、参加したくないので掃除用具箱に避難していた応援歌講習!中学浪人が必ず入る応援団−進学校ヤンキーという中途半端な人種の掃き溜めになっている応援団が入学してまもない緊張感に満ちあふれる新入生の教室に突然乱入し、軍事教練みたいなスパルタ教育を展開させ、新入生をビビらす謎の風習!21世紀になってまさかやってないだろうと思っていたら、まだやっていた。冬でもゲタ履きで通 うバカまだいんのか?進学校としては3流のくせに(何しろ福島県は日本で沖縄県の次に平均学力が低い県。沖縄に勝ててよかったね)旧制中学の伝統にはプライド高くしがみつく腐った校風!まだ維持されているのか?田舎って時間が流れないんだね。福高出身でゴキブリコンビナートを知る人間はあなたが第1号です。おめでとう。そして、恐らくあなたが最後でしょう。おめでとう!

めちゃくちゃに見えてちゃんと作品としてまとまっていて非常に質の高い公演だと思いました。小劇場だと学芸会かと疑うようなものも少なくないので期待以上に楽しめました。

そんな学芸会っていうか演出家の卵による役者の卵を使った発表会が演劇作品の発表だと勘違いしている連中に限ってゴキブリコンビナートを観に来て「学芸会」「宴会」呼ばわりするからたまらない。そして発声が出来てないとか言う。発声が出来てないのではなく、お前らの大好きなキショイ声の出し方を拒否してるんだよ(特に鼻腔共鳴はキショイ)!逆に彼らの作品を観に行くとそこには何か強烈に訴えたいものや現出したい光景や表現の欲望があるわけでもなく、ただひたすらにどこまでいっても発表会なのだ。テーマは常に「ここまで上手になりました」。そんな連中が日本の小劇場の90パーセントを占めていると思われる。そして、眠ると怒る。

もっと高い芸術性を希望します。

そんなあなたにはダム・タイプをオススメします。私も観たことありませんが、ビックリするぐらい芸術性あるっぽいですよ。えんぺ及びゴキブリコンビナートHPで公演情報を得たようですが、芸術性はないってあれほど口を酸っぱくして何度も言ってるではありませんか。読んでおられないようなので何度も書いていることをまたここに書きます。写 真というテクノロジーが誕生したとき、絵画は一つの機能を失いました。それはツールとしての機能です。それで絵画は機能としての役割を拒否し自らを目的化するという方向に進みました。何をどう描いてもいいという恐ろしい完全自由空間の中で何を描くかを問い続けるのです。これが抽象美術の始まりです。また、現代美術の始まりでもありました。この時芸術における娯楽性の排除も決定づけられたという意見を私は持っています。芸術はその時から機能でも娯楽でもなく、芸術とは何かをひたすら自らに問いかけ続けるだけの実体なきステイタスに定義づけられたのです。その状況は今でももちろん続いています。恐らく人類続く限り宿命的に永遠に続くのでしょう。そんなものにあなたは興味があるようですが私は興味はありません。芸術性などいらないのです。

●劇団員の人たちは生活保護の対象にしてあげなくていいのでしょうか?皆、ちんぽが栄養失調な感じで気の毒。
●CD買ったけど絶対練習なしの一発録りだったのでは?
●生まれ変わるとしたら何になりたいですか?
●エクアドルは何の博士号を取ったの?
●家族とかも観に来てるのですか?
●スパイシーのときかみちぎったネズミはちゃんと墓にうめた?
●NHKで前回の天王洲アイルのフェスティバルの特集やったとき、すっかりムシされていてよかったよ(w
●ゲルかかった!来て良かった。でもほのかにミントの香りで邪道。帰り電車に乗れないようにして。
●乙武君にも観て欲しい芝居。
●帰りに受付でゲルかかったと文句言ってたねーちゃんもっとおおらかにいきろよ・
●初日でよかった。もっとギュウギュウで逃げ場のない日だったらと思うといやーん。
●セリフとちってもすでに劇中でひどい仕打ちを受けているので許せる。
●セットの故障で一生懸命修理していたにーちゃんのガテンな姿にハァッハァッ・・・
●今回はなぜ前バリを?

いっぱい質問してるなあ。下の質問からね。●前バリはチンポを使ったシーンがないから。そして、庭で飼われている犬とも人間ともつかない扱いという設定を考えて。●かなりテンパッテたようだね。●それはどうもです。●それはどうもです。●そう、おおらかさこそがゴキブリコンビナートの合い言葉●むしろ出て欲しい。乙武君超ポジティブだから怒らなそうだね●初日はまだいい香りだったんですね●NHKで取り上げられることは永久になさそうだ。っていうかむしろゴキブリコンビナートという言葉自体NHK内自主規制語に指定して欲しい。●忘れた●上述●Dr.は名字●5回生まれ変われるのならそのうち4回は性犯罪者●はい●働く時間もないほど拘束してるワケでないので私のせいではありません。そして某掲示板の記号を駆使するあなた及び何人かに贈る言葉「ネタにマジレス、スマソ」

さて、ここまで読んだ方、敵意むき出しのアンケートを意図的に無視してるんじゃないかと思われた方も多いのではないでしょうか。おかしいですよね。こんな好意的なのばかりなのは。興業主として、本来こういう気持ちになってはいけないんですが、つまらないよ!昔は裏面 までびっしり呪詛と非難の言葉を書き連ねたりした人が必ずいたのに!そういうアンケートが一つもないよ。興行主として、本来望んではいけないことなのですが(お金とってみせて悪口待ち望むなんて許されることではないのだが)、アツイ悪口がないとつまんないよ!っていうかこのコーナー成立しないじゃん。みんな満足して帰ったのか?そんなはずはないだろう。その証拠にえんぺの1行レビューには無星でキツク書いてんのあるじゃん。何でアンケートに書かないんだよ。こんなんじゃ1行レビューにコメントしたいよ。でも、前にオッホがやってにしかど氏にダメ出されたのでやっちゃダメらしい。俺がコメントするって書いてあるからビビってんのか?書きっぱなしなら書くけどHPに載せられるのは嫌なのか?このままじゃあ予定調和的なれ合いの場になってしまうじゃんよ。と、いろいろ考えてしまった。

 

まだ間に合うかも?公演の感想をメールでお送り下さい。

gokicon@gmail.com

トップへ戻る