第20回公演「そよ風のささやき」2006.08.09(下部追記08.18)


 今回は十数年に及ぶゴキブリコンビナートの歴史のなかでもっともアンケート回収率が低かった。初めての野外公演だというのに、そんなに印象低いかねえ。まあでも、最終日はしょうがないか。雨降ってたし。みんな濡れ鼠みたいにぬ ぼっていたし。初日もしょうがないか。熱さの余り気持ち悪くなって退出する脱落者続出だったし。2日目は?・・・まあ、そんなこんなで少ないアンケートではある。内容も昔ほど攻撃的なのないし・・・そもそもアンケートが遠慮がちになったのはコノコーナーのせいでは(書きっぱなしの方が人間心理としてアグレッシブになれる。)?もうこのコーナーやめようかなと、思っていた矢先、

ヒヤシンス子が勝手に告知してるよ!やるってHPにかいてあるよ!

というわけで今回もやらないわけにいかないのでした。

もう少ないので全部お答えしちゃいます。

すごい。でも暑かった。危なかった。今まで屋内でできたのがびっくりです。今度は心して見に来ようと思います。(武蔵野市 ♀)

今まで屋内で行ったところはほぼ全て出入り禁止です。そして、今回も!

楽しかった。上戸彩はゴキコンに入団すべきだと思う。(すごい俺の近所 ♂)

最初これを読んだとき何のことを言ってるのか分からなかった。ドラマチェックする暇もなかったしね。ああ、アレのことですか。観てません。とてもじゃないけど。具合悪くなりそうで、ああいうの。河原とかあの辺の人らって狭いネタ好きだよな。

新鮮な空気が吸いたい。にげつかれたし。PAの音がでかくセリフがよくきこえん。(多分♂)

音場に気を使わない我々です。ごめんなさい。音場ってむずかしいよね・・・

古澤くん、おつかれ!面白かったよ。(♂)

全部載っけると宣言した以上、いつもは載っけないこういう私信も載っけてみました。私からのコメントはありません。

こんな野外劇は初めてです。とても疲れたけど面 白かったです。これで雨でも降ったらもっとすごいことになっていたかもしれない。(豊島区 ♂)

梅雨の最中に公演で雨に見舞われなくて幸運でしたね。その日は。

●(野外なら絶対火を使うと思っていたのでその点はちょっと残念でした。次の機会には是非!
●多分新人の役者さんだと思いますが、声の小さすぎる方が何人かいたのが気になりました。
●「つけ足し」が長かったような・・・緊張感がとぎれてしまいました。
●会場のすみで、半泣き、放心状態の女性のお客さんが座り込んでいたのが印象的でした。(入間市 ♂)

その場にいた誰もが「オメス、再起不能」と思った「オメス火だるま事件」(オメスブログ参照)以降、火にはちょっとビビリがちな我々ですが、そんなんではゴキブリコンビナートの名がすたるというものです。とりあえず次回やりたいと思ってます。屋内だけど。消防厳しいらしいけど。さて、座り込んでおびえていた女性こそ、体育館でピーターパンの稽古に顔を出していたホリプロの研修生です。何を思ったか、遠方より公演を観に訪れるゴキ客の列に並んでしまったのです!そして終演後はクレーム!公演中止の危機に見舞われる我々(花伝舎の活動には迷惑をかけないと約束していたので)!まったくもっていい迷惑です!

久々の公演は野外!!天候に左右される条件ですが、ゴキコンにはお似合いかも。酷暑の中で立ちっぱなしの1h40〜50分。途中で倒れている人がいたのかも知れませんが気付かなかったのは本当に不思議です。ホットヨガのように汗が滝のように出る公演で、自然と見終わった客に同士のような親近感がわくところはまるで、そう、FUJI ROCKのよう!!そうか、ついにゴキコンは(マンネリなところも含めて)野外レイブになったのか・・・ (中野区 ♂) 

レイブって今でもあるんでしょうか?その手のトランスみたいなの聴かないからわかんない。まあより祝祭的な盛り上がりを求めてがんばっていきたいと思う所存ではあります。

お疲れさまでした。このような芝居は生まれて初めてみました。とてもおもしろかったのですがとてもこわかったです。けがに気をつけてほしいと思いました。

出演者のみなさんけがには気をつけてくださいね。撤去になると人数グッと減るのは困ります。時間めちゃめちゃかかってしまったではないですか!

・・・ハイ、鬼です。すいません。

ゴキコンシアターという感じでとうとう四季に並んだ。こっちの方が都心だし。相変わらず役者のみなさんお疲れさまでした。(大田区 ♂あ)

四季とかフジロックとかみなさんいろいろ言っていただきありがとうございます。フジロックで四季ってどういう内容やねん。観たことない人に伝わんないよ〜。

筋書きはまあまあ。いつもほどパワーが感じられないかも・・・今回は雨こそ降られなかったものの、このくそ暑い時にやらないで欲しい。客の年齢層高いよ。もっと若いヤツらに情宣を!(市川市 ♂)

でも、夏こそ野外なのではないでしょうか?今回お客様が過酷になってしまったのは、キャパを見込んで広く作らなかった設計ミスにあります。つうかいつもアバウトでごめんなさい。余り広いと法政でやったときみたいにものすごい遠巻きで客が観ていて臨場感ゼロみたいな事態になってしまうし・・・むずかしいッス。でも今回いろいろと分かったので次は大丈夫!

片輪が片輪に「片輪!!」って言ってたのが笑えました。(川崎市 ♂)

片輪」ってATOKで変換しないな。ATOKの偽善者め。ころで、今回はアンケートの束をいつもみたいにテーマ、話題で分けて整理したりしないで、一枚目からめくった順番で答えている。一枚目以降ずっと野郎ばっかだな書いてんの。そんなに男性客だらけなのか?この劇団!それはそれでよし!あ、でも女性のあった。

高校時代にゴキコンを見たいといったらこもんにとめられました。あのころみてたら、きっとえんげき恐怖症になっていたと思いました。今日見れて、本当によかったです。おつかれさまでした。けがしないで。(杉並区 ♀)

こもんって演劇部の?何故に止める?いや、情操教育という点で当劇団が好ましくないのは分かる。でも小学生、中学生ならともかく、高校生だろ?つうか高校演劇の顧問なんぞがこの劇団を知っているという事実がむかつく。いやね、何千人も客が入ってて俺もこの活動で稼げる身分になってて、その辺の主婦も「ゴキブリコンビナート?なんかきいたことあるわねえ」ぐらい有名になってれば、納得できる。いや、そうなりたいわけじゃないよ。なりたくてしょうがないわけじゃないよ。金は欲しいがな。あ、話がそれた。つまり、現状は、特別 この手のモノに興味がある人だけ知ってるぐらいの知名度だというのに、そんなものをいちいちチェックしてどうこういう教育者の姿に納得いかないものを感じるよ。知る人ぞ知るぐらいの場所でひっそりとやってるものに追い打ちかけんなよ。ほっとけよ。マイナー劇団チェックしてる暇があったら 木下順二全集とか読んでろ。そう言いたいね。教育者には。木下順二はいいぞ。「夕鶴」とかほんと感動するから読んでご覧。俺は読んだことないけどな。

演劇恐怖症?おれなんかずっとそうだよ。俺の周囲にはいないいわゆるフツーの演劇人って幕末モノとか大好きだよな。ああいうセンスは俺に底知れない恐怖を感じさせる。

,野外ということで、もっと広々したところでダイナミックなのを期待していた。でも、西新宿の高層ビルとさびれた賃貸アパートが不規則にたっているロケーションは合ってると思った。移動する台が出てくるところにいたのですが、じょじょに出てくるタイミングが分かっていつどければいいのかが分かった。人は学ぶのだと思った。(中野区 ♂)

まあ、構成単純ですからね。構成が単純であることがエンターテイメントの条件だと思っております。

●だいたい期待通り、においはこの季節だとつらいのでまあなくてよかったです。
●乱入されるとどうもニヤケてしまいますね。
●前回は室内だったので、すごくあつかった覚えが、今回は野外なので天気も手伝ってわりとましでした。
●お医者さんごっこ好きではなくて、猟奇犯罪者のDNAなのですか?
●パイナップルは丸かじりできるのか・・・(つくば市 ♂)

これは2日目の感想。1日目3日目の3分の2の動員。実はこの客数が楽しく快適に見れる適正人数だった!設計間違えた!いつもアバウトでごめんなさい(2回目)。

今回においが薄まっていたのでよかったです。
果物のいい匂いがとてもさわやかでした。
放水のとき思っきり正面からかぶりました。夏らしい思いでとなりました。足元が砂つぶやら汁やらでドロドロになりましたがクツ買ってきて(来る前に)よかったと思いました。 (門真市(何県?) ♀)

さて、言い訳させてください。今回野外ということでいろいろやりたかった。つうか大昔から野外でやるんならこういうことやりたいみたいなのがいっぱいあった。出来なかった。花伝舎側からの制約が多すぎたのです。「セットが危険すぎる。もっと安全なモノにして」公演中止をちらつかせてダメ出しをしてくる花伝舎。劇場でだってそんなこと言われたことないのに。場所選びに失敗した?でも、とりあえず何としても今回は野外でやりたかった。今まで場所探しでいろんなとこに断られて、第一歩を踏み出したかった。結局今回野外での最大のメリットって臭くなかったことああ!ダメだダメだそんなんじゃ!ユンボが50台所狭しと走り回り、アームがテトラポットをぶん回し、客が将棋倒しになり、その上を火だるまの役者が燃え尽きるまではね回る。そんな公演(あくまで一例ですが)を目指してさらなる一歩を踏み出したい。

(初日を見て)主役の女優は意図したものか?あれはセロトニンがやる予定だったのでは?と思えたが、今にして思えばあれでよかったのかも。というか複雑な美的な・・・?やるたいことはもっと複雑なのだろうが、実際にやってるものはリハーサルのように見える部分も多い。役者の一人一人がとまどってるようなのはモットしらける。そもそもあれが公募のエキストラか?とはいいつつ次回中野光座に期待するよ。(所沢 ♂)

私はあの役はあの女優に適役だったと思います。どうしようもなく適役だったと。まさに狙いです。

初めての時より楽しめました。人間、余裕があると笑ったり音楽を楽しめたりするものなんだなあとか思いました。音楽好きです。あと、歌も。声が好みの役者さんたちだと思いました。

今回の方が余裕で見れたんですね。そういう人もいるんだ。なれた?慣れの上をいかねば!

つまらなかった。野外ということで期待していたが、エキストラもどこにいるのかわからないし、屋台くずしもなかったのでだめだと思った。最初からNPOとうまくできなかったのだろうか?今後はちゃんと作戦を立ててやるべきだと思う。本当に期待していたのでがっかりだった。いつもより内容も長く感じてつらかった。野外だとお客さんもかなり期待していると思うので、次回の野外公演に期待します。

やっとけちょんけちょんなのに出会ったが、知り合いだった。今回は野外といいながら、小屋を建ててしまいました。劇場公演になってしまいました。もっと広がりのある空間の使い方を要望しているわけですね。その気持ちはすごく分かります。なんとかして、もっと自由度のある場所を見つけたいと思ってます。第七病棟の交渉力に見習いたいものですね(何故そこでそんな劇団名が出てくるのかはヒ・ミ・ツ・・・)。でも、ラストに屋台崩しで街の光景が見えるみたいなのはやりません。そういうことを得意としていた世代とは距離を持ちたい(相手にしたくないし、されたくない)から。

アップテンポな音楽に合わせてみんなが歌うところと、婚約者と清水さんのシーンが好きです。また、スピロさんがソロでメチャクチャに歌うのを見たいです。(♀)

ありがとうございます。

Dr.エクアドルのコメントに関して芸能花伝舎の方よりメールで

ケガされたのは、ピーターパンの出演者ではなく、
お隣の新国立劇場演劇研修所の研修生です。

とのご指摘を賜りました。慎んで訂正及びお詫び申し上げます。
もちろん、ミスの訂正及びお詫びにはやぶさかではありません。当然のことです・・・
しかし・・・それにしても・・・・・・

未だにチェックし続ける花伝舎。恐るべし!

まだ間に合うかも?公演の感想をメールでお送り下さい。
gokicon@gmail.com

トップへ戻る